南湖釣果~Bug 優希編~

2019.6.11 | YUKI ENDO

DTBblogをご覧の皆様、こんにちわ!
Bugの優希です!

 

2週間出張で釣りに行けませんでしたが

2日間代休を貰ったので

琵琶湖 南湖西岸をオカッパリしてきました。

 

1日目は4回良いアタリがあったのですが

3回すっぽ抜け、1回は目の前でエラ洗いして

バラすというなんとも残念な結果で終わり…
2日目も昼ぐらいから本腰を入れ、釣りをする事に!

 

最近では、色々な所で少しずつ

そして着実に増えてきたゴミ拾い。


僕も少しではありますが身の回りの

ゴミ拾いをして、釣りをする事に!
さて、少し前まで少なかったウィードも

今ではぎっしり生えて、そこら中に

小さなバス、ギルなど見る事も多く

個人的には、やっと自分が釣れる

季節が来たような気がします笑
久しぶりにスピニングを使ってヘビキャロを!


ギルのアタリがコツコツと伝わるも

バスの反応はイマイチ…
雲の流れで、晴れたり曇ったり

雨が降ったりする中

ヘビキャロ、ジグ、ノーシンカーを

中心にやったのですがギルアタリのみ…
平日なのにもかかわらず、フィールドに

釣り人が多かったのと、気温が高かったので

ストラクチャーの陰に潜んでるんぢゃないか?

と思い、ストラクチャーを狙って

ハートテールを遠投!

すると着底したタイミングで

グッとラインが引っ張ってる感じがしたので、

自分が1番フッキングしやすい所まで

ゆっくりもっていき、あわせると…

少し太った46cmゲット!

 

 

上顎にしっかり掛けれたので

前日たくさんあったすっぽ抜けの

リベンジ成功です爆笑

 

釣ったバスを見ると、エラから針とガン玉

口の中にワームが入ってました。


これを見てラインブレイクで

生き物の害にならないように少しでも

ラインをどこかにコスった時、結び変えたり

ポンド数を増やしてラインブレイクを減らす事も

大切なことだと思いました。

 

ゴミの問題にしても
正直、バックラッシュして

糸を釣り場に捨てるような行為などから

人が歩いていて誰かが捨てたラインに気付かず

引っかかってコケそうになった事、よくあります。

 

ラインが捨ててある近くには、水辺もあります。
これが小さな子供だったら

水辺に落ちる事もあり得ます。
もちろんゴミを出さない事に

越した事はありませんが
今回、釣りをする前に少しでも

身の回りのゴミを拾う事が

すごく大切だと感じました。

ゴミは持ち帰る、見つけたら拾うを

心掛けて、水辺をキレイにしていこうと思います。